家計簿などを見せながらリアルな相談が可能!窓口での申込み

image

直接相談できるというメリット

カードローンといえば、カード1枚でATMから資金を借り入れたり返済したりすることができる便利な金融商品としておなじみです。また、利用手続きも比較的簡単で、無人契約機を使ったりインターネット経由で申し込みを行ったりすることで、まったく誰とも会わずに契約を結ぶことが可能です。ただ、カードローン業者の中には現在でも有人窓口での申し込みを受け付けているところが少なくありません。というのも、窓口受付には利用希望者のさまざまな相談にその場で対応できるという、対面営業ならではのメリットがあるからです。特に初めてカードローンを利用する人にとっては、専門家がお金に関する相談に乗ってくれるというのは大変心強いものです。


計画的に利用するには家計のチェックが大事

初めてカードローンを利用する人が悩みがちなのは、利用限度額をいくらに設定するかということです。もちろん一時的に必要な額のみを借りるのであればその金額をそのまま利用額とすればいいわけですが、実はカーロドーンには利用限度額の範囲内であれば追加の手続きなしに何度も借りたり返したりできるという大きな特徴があります。つまり生活費がピンチの月にちょっとだけ借り、給料が出たらすぐ返すといった継続的な利用が可能なのです。こうした使い方をしたい場合は、家計簿などを持参して窓口で相談するのがおすすめです。月ごとの収支状況を見ながら返済に回せる額を算出し、適正な利用限度額を設定するためのアドバイスを提供してくれます。